James IhaのNEW ALがリリースされました。

NEW ALの前にまずは彼の1stALをご紹介。
「無人島に持っていきたい一枚」なんてテーマをたまに目にするけれど、わたしだったらこれを選ぶかも知れない。

James Ihaは、元スマッシング・パンプキンズのギタリスト。
脱退後はバンド活動に加え、ファッションブランドを手掛けたり、映画音楽や楽曲プロデュースをしたりしている。

スマパンに出会ったのは中学生のときで、それこそSiamese DreamなんてCDが擦り切れるくらい聴いていた。
たまにMTVで目にする彼らの映像。フロントマンであるビリー・コーガンよりも、紅一点であるベースのダーシーよりも、クールに淡々と轟音ギターを鳴らす、イハのことが気になって仕方なかった。響くディストーション。長髪の間から見え隠れする切れ長の目。画面を通してもシャイな性格が伝わってきて、彼を見てるとなんだかドキドキした。

そんな彼がまだスマパン在籍時にリリースしたソロアルバム”Let It Come Down”。
バンドのギタリストとして彼が奏でる音とは打って変わった、どこまでも甘くて優しい音。
初めて聴いたときは、あまりのイメージのギャップに、見てはいけないものを見てしまったような気がした。
秘密を知ったときのような高揚感だった。

丁寧に奏でられるアコギと、ささやくようなイハの声が、まるで陽だまりのようにあたたかい。
全てを包んでくれるような音楽。この一枚があれば、きっと無人島でも寂しくない。

レット・イット・カム・ダウン
レット・イット・カム・ダウン

posted with amazlet at 12.04.20
ジェームス・イハ
EMIミュージックジャパン (2012-02-15)
売り上げランキング: 1335

そして先月リリースされた、14年ぶりのNEW AL。最近はDL一辺倒なもので、久しぶりに予約してCDを買うということをした。毛布に包まっているようなあたたかさや安心感はそのままに、より荘厳な音になっているような。またこの先何十年と、大切に聴き続けたい一枚。

LOOK TO THE SKY
LOOK TO THE SKY

posted with amazlet at 12.04.20
ジェームス・イハ
EMIミュージックジャパン (2012-03-14)
売り上げランキング: 559

COMMENT